清水釣船業協同組合


伝統ある清水港のクロダイかかり釣りを守っている組合です。
昭和初期には十軒以上の船宿がありましたが、現存するのは三軒のみとなりました。
船宿にはあの徳川慶喜公も訪れたこともあり、古くから著名人が多く訪れ、旦那衆が好んで遊ばれていたことから、いつしか清水港のクロダイ釣りは大名釣りと呼ばれるようになりました。
小さな小さな組合ですが、それぞれみな一生懸命な人間ばかりです。

 

組合員構成

店 名 住  所 電 話 FAX ホームページ
山本釣船店 静岡県静岡市清水区清水町2−3 054-352-3217 054-352-0399 http://www.kurodai.com
ふじや釣舟店 静岡県静岡市清水区本町5−1 054-352-1704 054-354-5516 http://www.228.co.jp
原金つり船 静岡県静岡市清水区松井町3−3 054-352-3065 054-352-2266

http://www.kurodai.co.jp

 

業務内容

業  務

内    容

実施時期

クロダイ稚魚放流事業 昭和58年(1983年)より毎年夏から秋にかけてクロダイの稚魚を三万匹以上放流しています。
最近は地元小学生とともに清水港マリンパークで放流しています。
7月
9月
クロダイ釣り競技大会 清水港に訪れるクロダイ釣り師で賑わう大会。
釣り上げたクロダイの総重量で競います。
冬季の大会ですので数よりも大物重視です。
予選2月
決勝3月
クロダイ大物釣りフェスティバル クロダイ大物1s以上を釣り上げた方が対象。期間中参加者には感謝賞、他に各店豪華賞品を取り揃えております。 4、5月GW中
クロダイかかり釣り展 清水港で釣り上がった50cm以上の大物クロダイの魚拓、釣り道具、釣り方の写真パネル、歴史年表などを展示しています。
清水公民館等で実施しています。
2月
3月
クロダイ供養祭 釣り上げてしまったクロダイの供養と海上での安全を祈願。
清水美濃輪稲荷神社(静岡市)にて行っている。
3月
大物クロダイ魚拓審査 清水港で一年間に釣れたクロダイの中で魚拓による大物審査を行ない、表彰している。 毎年一回
海上清掃活動 清水港に浮遊しているゴミを拾い集めています。
平成4年より実施しておりますが、なかなかゴミの量は減っていません。
毎月一回
表面水温及びプランクトン調査 赤潮が大発生した平成9年より実施。
清水港でサンプリングした海水は東海大学海洋学部にて分析していただいています。
毎週一回
海上安全パトロール 海上保安部より任命された海上安全指導員として活躍しています。 毎月一回